ご挨拶

 

おかげさまで、弊社は本年2月13日に創業55周年を迎えることができ、3月20日には念願の新社屋も竣工いたしました。これもひとえにお客様、仕入先様、そして地域の皆様のご支援の賜物と、心より深く感謝申し上げます。

1963年の創業時より、私たちタカボシは「お客様第一主義」をかかげ、常に最高のサービスを提供することをもっとも大切な使命と心得ています。「セメント・壁材料と左官機械工具の高星商会」として出発したタカボシは、創業間もない時期から多くの建設・左官業者の皆さまから多大なご信頼とご支援をいただいてきました。「全社員と家族が仕事を通じて幸福になる」ことをモットーに、全社一丸となって幾多の困難を乗り越えて、本日まで社業を発展させて参りました。

中核である建設資材事業は、新社屋への移転を機に受注管理システムを刷新し、物流拠点の効率化を進めて、5万点を超える取扱商品の中から、より迅速により正確に、お客様へ資材をお届けする体制を整備しています。また未来に向かって新規事業企画室を新設し、不動産事業と工事部門の強化拡大を図ります。

私たちタカボシは「変革の時代のサービス・カンパニー」として、これまでの建設資材事業にとどまらず、新技術・新工法のご提案や、業界の枠を超えたコラボレーションを実現し、お客様と、仕入先様と、地域社会と共に繁栄し成長しつづける「100年企業タカボシ」を目指します。皆様には今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

「 お 客 様 第 一 主 義 」
を徹底・実行してまいります。

1.健全経営を基本とします。
2.社会にとって存在価値のある会社にします。
3.当社に関係のある人々と調和を図ります。
4.地域社会との調和を図ります。
5.顧客第一主義に徹します。
6.プロ意識に徹します。
7.与える事の喜びと奉仕する事に生き甲斐を感じます。
8.全社員と家族が仕事を通じて幸福になります。